借金があると頭の中も借金まみれ

ニュース

先日、ヤフーニュースを見ていたら、こんな記事がありました。

ひろゆき氏 「借金をすると頭が悪くなる」

実業家のひろゆき氏が7日、ツイッターに新規投稿。「借金をすると頭が悪くなる」と投稿した。
ひろゆき氏は「『借金をすると頭が悪くなる』のは、証明された事実だったりします」とツイート。
続けて「借金する→頭が悪くなる→収入増えない→借金増える→より頭が悪くなる→モテない、友達減る→変な支出が増える→借金ふえる→頭が悪くなる→以下ループ」と示した。

ひろゆき氏 「借金をすると頭が悪くなる」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 実業家のひろゆき氏が7日、ツイッターに新規投稿。「借金をすると頭が悪くなる」と投稿した。  ひろゆき氏は「『借金をすると頭が悪くなる』のは、証明された事実だったりします」とツイート。  続けて

ひろゆき氏の投稿を見て、過去の自分を振り返ってみると、思い当たる節はあるなぁと思いました。

借金をすると頭が悪くなるというか、頭の中がお金の事ばかりになり、借金の額や返済日の事ばかりに気を取られてしまいます。返済しても、元金はいくらだったとか利息はいくらだったとか、いつも計算していたと思います。

仕事をしていても常に借金の事が気になったり、仕事の量が減って楽になると「このまま仕事がなくなって、リストラされてしまい無職になるのでは」と、不安を抱きながら仕事をしていたと思います。

私は多重債務者だったので、返済額が結構多かったです。多い時で約240万の負債があり、毎月8万円以上返済していたと思います。
独身でしたが家族には借金の事は内緒にしていたので、「バレたらどうしよう」という不安感もありました。

気持ちに余裕が持てなくなっていました。

そして不安や焦りなどのストレスが溜まり、自律神経失調症になってしまい、会社をしばらく休んでしまいました。
休みの日が長く続いてしまい、有給休暇を使い切って欠勤扱いになりました。

給料は減って医療費は増えて、本当に悪循環でした。

お金が少なくなると、友達付き合いも減ってしまいます。会社の同僚に飲み会、ボウリング、カラオケなどに誘われても、お金がない時が多く、あった時でも遊ぶお金があるなら返済に回したいと思っていたので、よく断っていました。

そして、借金返済以外に出費がありました。車や原付バイクのガソリン代、オイル交換代などの維持費がありました。2年ごとの車検代、任意保険、税金などの出費もあり、車を維持するのに結構な費用が必要でした。
「車を手放せばいいのに」と思われるかもしれませんが、私の勤務地は電車やバスなどの公共交通機関で行くには非常に難しく、バス停から会社まで徒歩30分以上はかかる所にありました。そして、交代制で夜の0時頃に終わるシフトの時もあり、車でないと通勤は難しかったです。

車に維持費が必要になると、ついつい借金をしてしまいます。また負債を抱えて毎月の返済額が増えてしまいます。
返済額が増えてしまうと返済が厳しい月もあり、借金をして返済に充てる事もありました。借金で借金を返す感じです。

本当に変なループがずっと続いていました。

私が思ったのは、消費者金融や銀行のキャッシングローンには手を出してはいけないと思いました。家や車のローンは仕方ないかもしれませんが、お金を借りてまでレジャーなどで遊ぶ目的で使うと、クセになってしまうと思います。

ATMでお金を借りると、銀行からの引き出しと同じ感覚になってしまい、自分のお金のように錯覚してしまいます。

とにかく、消費者金融などのキャッシングローンには手を出さないことです。街金や怪しい所から借りるのも当然ご法度です。

借金をすると思考回路が鈍ってしまい、健全な生活を送れなくなるので、無駄な浪費はしないことをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました