【考える障害者 ホーキング青山:著】障がい者問題について正面から切り込んだ一冊

書籍

f:id:revival2021:20210513113445j:plain

往々にして世間は障害者を汚れなき存在のように扱う。一方で、表には出てこないが、「厄介者」扱いする人もいる。そんな両極端の捉え方ってなんかヘンじゃないか――身体障害者芸人として20余年活動してきた著者は、偽善と建前を痛烈に嗤い、矛盾と盲点を鋭く衝く。「24時間テレビ」「バリバラ」「乙武氏」「パラリンピック」から「やまゆり園事件」まで、本音度100パーセントで書き尽くした、前代未聞の障害者論。

著者略歴

ホーキング青山
1973(昭和48)年、東京都生まれ。先天性多発性関節拘縮症のため、生まれたときから両手両足は使えない。94年、お笑い芸人としてデビュー。ライブを中心に活動中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました