【Bmaps】安心して外出できるための情報を共有するアプリ

【Bmaps】はスマートフォンの地図アプリです。

f:id:revival2021:20210407174148j:plain

アプリを開くと、現在地を中心とした地図の上に、飲食店舗や宿泊施設のアイコンが表示される。アイコンをタップすると、店舗・施設のバリアフリー情報が一目で分かる──。「Bmaps(ビーマップ)」は、障害のある人や高齢者、外国人などに店舗・施設のバリアフリー情報を無料で提供するアプリです。

制作したのは、大阪市淀川区に本社を構えるミライロと、日本財団のCANPANセンターが共同運営するバリアフリー情報発信アプリ「Bmaps(ビーマップ)」です。障害のある人や高齢者、ベビーカー利用者や外国人などのために、飲食店や宿泊施設などの情報を提供。通常の地図アプリとは違い、店舗・施設の特徴や設備、入り口の段差の数など、「利用のしやすさ」に焦点を当てています。

f:id:revival2021:20210407174231j:plain

■ビーマップで、できること

●スポットの情報共有
お店、施設などの利用者の声が蓄積されます。快適さに関する5段階評価の「レビュー」の他、設備や特徴、バリアフリー情報に関わる17の項目です。

●絞り込み検索
様々な条件で施設を調べることができます。入口の段差の数、身体特性ごと(車いすユーザーなど)が投稿したレビューです。

●チームランキング
ユーザー同士でチームを組むことができます。チーム毎にレビューの数を競いながら、ゲーム感覚でもビーマップの情報が構築されます。

■ビーマップで共有できる情報

●レビュー
対象のお店や施設がどれだけ利用しやすかったか、心地よかったかを共有できます。

●段差情報
入口の段差の数を投稿できます。ユーザーによって越えられる段数は異なるため、数の情報共有は重要です。

●設備
多様なユーザーが求める17の項目から、施設の設備や特徴を共有することができます。項目は下記の通りです。
○フラット
○広い
○静か
○明るい
○一般駐車場
○優先駐車場
○エレベーター
○車いす対応トイレ
○オストメイト対応トイレ
○授乳室
○ほじょ犬対応
○ユニバーサルマナー
○クレジットカード対応
○電子マネー対応
○コンセント
○公衆Wi-Fi
○禁煙・分煙スペース

あなたの出かけた先の情報、その情報が多様なユーザーの可能性を広げます。

f:id:revival2021:20210407174259j:plain

Bmaps

Bmaps
開発元:Mirairo Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました