完済まで12年かかった借金返済記⑥「借金返済の催促」

借金返済

2社目の消費者金融から融資を受けて一ヶ月後、職場に私宛に電話がかかってきました。何だろうと思ったら、消費者金融「AC」からの電話でした。

返済日が前日でしたが、返済していなかったので、その催促でした。返済を忘れた事を気付いていなかったのでビックリしました。相手方は丁寧な対応でした。そして、「今日入金します」と伝えました。

先に私の携帯電話にかけたようでしたが、ちょうど着信のあった時は原付バイクで出勤途中だったので、カバンをメットインに入れていたので全く気付きませんでした。
店長には「どういう関係の人?」と聞かれましたが、「職場が変わったので、自動車学校で使ったローン会社からの在籍確認です」と誤魔化しました。

この日は仕事が終わってから直ぐにACのATMに行き、入金しました。ディスプレイを見てみますと、遅延金が表示されていました。

もっと早くに返済していたら電話もかかってこなかったでしょうし、遅延金も発生しませんでした。

過去に自動車学校のローンの支払いを遅れたことがありましたが、その時は、振込用紙のハガキが送られてきました。
そのハガキに記載している期日に間に合わなかった時には、携帯電話か家の電話にかかってきました。

今度からは、絶対に期日に間に合うように返済しようと心がけるようにしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました