完済まで12年かかった借金返済記⑲「どん底状態!携帯電話強制解約」

借金返済

借金は増えても相変わらず携帯電話使用料金は減りませんでした。すっかり依存症になってしまい、暇さえあれば握っていたと思います。

借金でストレスが溜まり、気分転換に携帯電話でネットサーフィンやゲームをする。それが負のスパイラルになり、なかなか抜け出すことが出来ませんでした。
新たに契約して5ヶ月ほどでしたが、月々の料金の支払いが出来なくなり、2ヶ月ほど滞納してしまい、強制解約となってしまいました。

携帯電話なしでは生活にも仕事にも支障をきたすので、新たに違う会社で契約することになりました。契約することにより機種代と事務手数料がかかり、合計で5,000円以上かかったと思います。また余計な出費をしてしまいました。

そして、毎月の出費が多くなり、何か出費を減らさなくてはと思うようになりました。消費者金融への返済は最低金額は絶対に必要で、中古車ローンの支払も滞らせるわけにはいきません。何が無難かと考えた時、真っ先に頭に浮かんだのは車の任意保険でした。分割で払っていたので、毎月7,000円位の支払いをしていました。

「事故なんてしないし、なくてもいいだろう」と思い、毎月の支払いを滞らせる事により解約することになりました。今考えると、凄く危険な事をしたと思いました。もしも事故を起こしてしまうと、一生かかっても払いきれないくらいの賠償金を請求される可能性は僅かにでもあったと思います。

そして、会社では車通勤の場合、任意保険に加入しなければ許可が下りていませんでした。解約した事を会社に内緒にしていました。この時は三交代制で、夜中に仕事が終わる事がよくありました。会社から徒歩15分弱の所に駅はありましたが、夜中に終わると帰る事は出来ません。車は必須でした。

消費者金融と中古車ローンは毎月支払いをしていましたが、そのうち会社の同僚から遊びや飲み会に誘われる事が増え、交遊費が増えていきました。先輩からの誘いは、なかなか断ることが出来ませんでした。

次第に家への生活費が入れられなくなり、家族から「お金を入れろ」と言われるようになりました。仕方なく、最後に契約したNCで融資可能額残り10万円を借りることになりました。

新たに負債が増えた事により、毎月の出費は、L15,000円、AC15,000円、PR15,000円、AF7,000円、DI7,000円、HC7,000円、NC10,000円で、合計76,000円となりました。この時点で負債額は合計230万円ほどになりました。

自己破産と借金整理を考えたら読む本 | 弁護士法人ベリーベスト法律事務所 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで弁護士法人ベリーベスト法律事務所の自己破産と借金整理を考えたら読む本。アマゾンならポイント還元本が多数。弁護士法人ベリーベスト法律事務所作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また自己破産と借金整理を考えたら読む本もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました