完済まで12年かかった借金返済記⑰「染みてしまった借金癖」

借金返済

消費者金融5社から借金があり、毎月の返済も多くなっていきました。この段階で合計60,000円くらいになっていました。

携帯電話の滞納金の支払いが終わっても、新たな携帯電話でも使いまくって毎月高額な料金を支払っていました。前回の携帯電話会社では毎月の使用料金は60,000円位でしたが、低くなったものの毎月40,000円位の請求がありました。

当時、携帯電話ではi-modeなどモバイルウェブのサービスが始まった頃で、瞬く間に広がり凄く流行していました。このサービスによって様々な活用法が生まれました。
私はすっかり携帯電話でのネットにハマってしまい、暇さえあればいつも握りしめていました。当時は現在のように使い放題や定額制はなく、パケット通信といって使った分だけ請求されていました。

この頃は家にネット回線を引いておらずパソコンを持っていなかったので、インターネットに触れる事は滅多にありませんでした。そのため、携帯電話でネットが出来ることが自分にとって凄く新鮮で興味深いものでした。

携帯電話の請求金額が高くなるのは承知していたものの、「あと少しだけ」とか「もうちょっとしたら終わろう」と、ズルズルと使っていました。

消費者金融、携帯電話、中古車ローンの支払いで合計11万円位になっていたと思います。そして車のガソリン代と任意保険の分割払い、家への生活費を入れると手元にはほとんど残りませんでした。
こうなってしまうと、毎日の昼食代が出せません。年に数回の車のオイル交換も出来なくなります。
仕方なく、消費者金融で毎月返済を終えた後、また借りていました。返しては借りるの繰り返しでした。

そんな状況がしばらく続いた頃、AF社のATMでいつものように返済後また借り入れをしようとしたら、ATMの画面に融資のボタンが出ていませんでした。返済のみで融資不可能になっていたのです。AFでは延滞したことはなく、最低金額以上の返済をしていました。
借り入れが増えたことを情報機関で知ったのでしょうか、原因はそれ以外思いつきませんでした。

収入だけでは生活出来なくなっていたので、また新たに消費者金融に行き、中堅消費者金融会社のHCに行き、自動契約コーナーに入りました。
契約は意外とスムーズに進みました。「既に5社から借りているし無理かな?」と思いましたが、意外にも20万円融資可能となりました。

20万円で数ヶ月分の携帯電話代と生活費を捻出することが出来ました。この段階で消費者金融での借金が総額210万となりました。まさか200万を超えるなんて思ってもいませんでした。
借金をすることにすっかり慣れてしまい、新たに借金をしても危機感は全くなく、「いつかは返せるだろう」と、安易な気持ちでいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました