完済まで12年かかった借金返済記⑯「やむを得ず、2年ぶりに消費者金融契約」

借金返済

転職できたものの、1ヶ月以上職に就いていなかったので、収入がありませんでした。準社員という立場で退職したので、当然退職金などはありません。生活費がないばかりか、月々の消費者金融への返済のお金もありません。そして、消費者金融以外にも中古車購入の時に組んだローンが1万円ほどあり、返済額は5万円近くありました。

そして、携帯電話代はパケット通信を使いまくっていたので、6万円以上あったと思います。支払いが滞ってしまっていたので、回線を止められてしまい、強制解約となりました。そして新たに別の携帯電話会社で契約をしました。

解約となっても、支払の義務は当然残ります。携帯電話会社から家に電話があり、支払いについて連絡がありました。本来なら一括返済しなければなりませんでしたが、お願いをして3回払いにしてもらいました。

生活も支払いも何もすることもできないので、もう止めようと思っていましたが、新たに消費者金融に契約に行きました。まず、当時、業界トップだったTFという所に行きました。自動契約コーナーで手続きをしましたが、融資不可となりました。
理由は分かりませんが、私が思ったのは入社したてで勤続年数が短いことと既に3社から借り入れていることだと思いました。

融資してもらえずガッカリしましたが、とにかくお金が必要なので、新たに別の会社に契約に行きました。今でもテレビのCMでよく見るAFという会社です。
ここでも自動契約コーナーで契約しました。手続きをして約30分後、無事に契約ができました。融資限度額は20万円でした。そのうち10万円を出して、携帯電話の支払いに充てました。そして、なんとか1ヶ月は持ちこたえました。

この時の私の収入は、手取りで17万円くらいでした。毎月の解約した携帯電話の料金は6万円、消費者金融の返済額は6万円弱、中古車ローンの支払1万円、新たに契約した携帯電話の月々の使用料金3万円で、残る金額は約1万円でした。

これでは生活をしていけないので、AFで残りの融資可能額10万円を借りて、生活費に充てました。
これで負債額は170万円になりました。解約した携帯電話の残り額は12万円、中古車ローン残額10万円で、192万円となりました。

毎月の返済額は、消費者金融がL15,000円、AC15,000円、PR15,000円、AF8,000円となりました。そして中古車ローンが10,000円、携帯電話の支払い60,000円で、合計123,000円となりました。
借金まみれになりました。

消費者金融だけの支払いならなんとか済ませられますが、携帯電話の残額が残り2回の支払いとはいえ、60,000円がかなりネックになっていました。
生活費を入れると手元に全く残らないので、車にガソリンを入れることが出来ず、休日以外の昼食代、新しい携帯電話の支払いもあったので、毎月足りなくなってしまいます。

またまた何も出来なくなってしまったので、また新たに消費者金融へ契約に行きました。今度はDIという会社です。現在は融資を行っておらず、返済のみ受け付けているそうです。

ここでは自動契約コーナーはなく、有人窓口で契約となりました。契約書を書く時、家族の欄がありました。父親の欄がありましたが、母子家庭だったので空欄にしていました。何処にいるのかも分からなかったのですが、名前と生年月日を書いて欲しいと言われたので記入しました。

契約書を書いてから1時間近く待ちました。そして、融資可能となり、限度額は希望の20万円となりました。
従業員にATMの使い方の説明を受けることになりましたが、「だいたい分かります」と言ったものの、「念の為ご説明します」と言われ、半ば強制的に教わりました。

とりあえず、1万円を出しました。説明を受けなくても出すことが出来ました。その1万円を返済しようと思ったら「明日返して下さい!」と強く言われました。当日だと利息が付かないので、翌日だと僅かですが利息が付くため、会社としては利益になるから拒否されたのだと思いました。
結局、数時間後にコソッとATMコーナーに行き、返済しました。

これで5社と契約したことになり、れっきとした重度の多重債務者となってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました