完済まで12年かかった借金返済記③「借金の元々のきっかけ2」

f:id:revival2021:20210517105930p:plain

新聞奨学生をしている頃に配属していた販売店のオーナーから就職先を紹介されて入社しました。
希望の職種とは大きく異なり、「ガス部」という工事現場でガスの配管をする部署に配属となりました。

入社してしばらくすると、身体を壊してしまって、休みがちになりました。体力がないのに肉体労働の仕事が続いていたので、毎日疲労の連続でした。

はじめからガス部への配属が決まっていたら、紹介を断っていたと思います。

入社して間もない頃に、車の免許取得を勧められました。仕事で絶対に車の運転が必要だったからです。

自動車学校へ通ったものの、身体を壊してしまったので、次第に行かなくなりました。

仕事へは行けなくなって自動車学校にも行けなくなり、何も出来ない時期がありました。

仕事に行けなくなりストレスが溜まり、食欲が無くなったりして体力面以外にも不調が続きました。
病院へ行ってみると、神経性胃炎だと診断されました。

少し回復したのでまた出勤できるようになりましたが、入社して3ヶ月が経った頃、上司から退職を勧められました。休みがちで体力がなかったので、これ以上は雇えないと判断されたようです。

話を聞かされた時、ショックな気持ちはありましたが、無理矢理やらされた好きではない仕事から離れられるという喜びがあり、どことなくホッとした気分になりました。

そして、退職することとなりました。

退職後、就職先を探すためにも資金が必要なので、アルバイトをすることになりました。レギュラーで入る所だと入社試験や面接の時間が作りにくいと思ったので、日雇い派遣の会社で働くことになりました。

日雇いなので仕事のない日もあり、収入は不安定でした。そして、自動車学校で何度か技能講習を休んでしまったことがあり、休んだ分の講習代が必要でした。

1時間4,000円で5回ほど休んだので、20,000円近く必要となります。

そして自動車学校を長いこと休んでいたので、自動車学校の1年の期限が迫っていたので、「せっかく入ったのに、また通い直すとなると費用がかかって勿体ない」と思い、「どうにかして追加分を払わないと」と色々手段を考えました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました