療養生活

リハビリ生活

身体障害者が回復を目指して⑪ 主治医から転院のススメ

病気の原因が分かり今後の理療方法が決まってから、毎日1時間のリハビリを受ける日々を過ごしていました。 リハビリ以外の時間は病室で過ごす時間が殆どでした。スマホでネットサーフィンをしたり動画を見たり、ゲームをしていました。後は移動図...
リハビリ生活

身体障害者が回復を目指して⑩ 他の患者との人間関係

病室には様々な個性の患者がいました。皆、私より年上の人ばかりでした。病室は静かなところだと思っていたのですが、私のいた病室は全然違いました。 私の横の人は、一人だけだと静かですが、奥さんがよく喋る人で、いつも病室で話をしていま...
リハビリ生活

身体障害者が回復を目指して⑨ 入院生活の暇つぶしに試行錯誤

一通りの検査を終えて病気の症状と原因、そして今後の治療方法が判明しました。原因は貧血が悪化して脊髄と末梢神経に後遺症が残り、麻痺が起こったそうです。今後は薬を飲みながらの治療となります。 そして、リハビリを継続していくことになり、...
診察

年に4回の定期検診に行って来ました。

年に4回、定期検診のためかかりつけの病院に行って来ました。退院してから定期的に通っていましたが、2016年から2019年までは受診していませんでした。 なぜ受診しなかった時期があったかというと、採血の結果が良好で、しばらく薬を止めていても...
診察

四苦八苦した胃カメラと超音波の検査結果が出ました

2週間前に受けた、胃の内視鏡検査と超音波検査の結果を聞きに病院に行ってきました。検査は、8年前にポリープ除去の手術を受けてから、毎年1回受けています。 胃カメラを入れられるのは少し慣れてきました。前日21時以降の絶食も何故か慣れてきたよう...
リハビリ生活

身体障害者が回復を目指して⑧ ある意味残念な検査結果とホッとした結果

胃の内視鏡検査から数日後、検査の結果を担当医師から告げられました。「胃の中にポリープがあり、組織の一部を取り生体検査を行った結果、悪性のものではないので異常はありません」と言われました。 異常はなかったことで胸をなで下ろし、ホッと...
リハビリ生活

身体障害者が回復を目指して⑦ さらに検査は続く

骨髄の検査を終えてから2日後、再び血液検査をすることを告げられました。今回の検査は非常に緻密な検査になり、同意書にサインを求められました。血液検査で同意書が必要な検査は、一つしか思い浮かびません。「もしかしたら、HIV検査?」と思いまし...
リハビリ生活

身体障害者が回復を目指して⑥ 原因解明のため検査の日々

病気の原因を探るため、様々な検査を受けました。採血、血圧、体温からはじまり、今まで受けたことのない検査も受けました。 入院3日目の早朝、臨床検査技師が病室にやって来て、「足の検査をさせていただきます」と言われました。朝の7時だった...
リハビリ生活

身体障害者が回復を目指して⑤ 入院生活スタート

救急車で病院に運ばれたものの対応が出来ないということで違う病院を紹介され、そして運ばれた先で入院することになりました。 こちらの病院は県内でも信頼の置ける有名な病院で、県外からも多くの人が診察に来る所でした。 「ここに入院す...
リハビリ生活

身体障害者が回復を目指して④ 救急車で病院に運ばれてから

家に救急車に来てもらい、病院に運ばれました。救急処置室で処置を受ける事になりました。 病院についてから、まず、採血されました。そして、心電図とエコーの検査を受けました。 そして、採血の結果が出るまで、しばらくベッドで横になっ...
タイトルとURLをコピーしました