GOODS

書籍

【考える障害者 ホーキング青山:著】障がい者問題について正面から切り込んだ一冊

往々にして世間は障害者を汚れなき存在のように扱う。一方で、表には出てこないが、「厄介者」扱いする人もいる。そんな両極端の捉え方ってなんかヘンじゃないか――身体障害者芸人として20余年活動してきた著者は、偽善と建前を痛烈に嗤い、矛盾と盲点...
書籍

【障害のある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本】ダウン症の娘をもつ「相続のプロ」が明かす財産管理のしくみ

内容 著者について 著者:鹿内幸四朗(しかない・こうしろう) 監修者:杉谷範子(すぎたに・のりこ) 内容 30年後、私たちが死んだら“うちの子"どうなる? 起こりうる困難を先読みし...
書籍

【バリアフリーをつくる(岩波新書)光野有次:著】はじめからバリアのない物や街をつくればいい!

障害をもつ人や老人にはもちろん、バリアフリーはだれにでも必要だ。日常道具から街づくりまでを熱く語る。 駅のエレベーターやスロープ、段差のないトイレ、食べ物をすくいやすい皿やスプーン―街や室内でバリアフリーデザインに出会うことが多く...
アプリ

昨日も今日も雨ですね。家籠もりの日は【ブックパス】で時間を有効に過ごせます。

この週末は雨がよく降るそうです。雨の日は、あまり外出しないようにしています。 私は脚が不自由なので、道路が湿っていると、安定して歩けないような気がして、気持ちまでも凄く不安定になってしまいます。 そのため、雨の日は家で大人し...
アプリ

【ミライロID】スマホに障害者手帳を取り込んでスムーズにサポートを受けられる

カバンや財布から取り出していた障害者手帳を、これからはスマホでパッと提示できます。外出する障害者、向き合う企業、みんなの便利をミライロIDが実現します! 「ミライロID」は、障害者手帳を所有している方を対象としたスマートフォン向けアプリで...
書籍

【目の見えない人は世界をどう見ているのか 伊藤亜紗】「見る」ことそのものを問い直す

<見えない>ことは欠落ではなく、脳の内部に新しい扉が開かれること。テーマと展開も見事だが、なんといっても、やわらかで温度のある文体がすばらしい。驚くべき書き手が登場した。 【視覚障害者との対話を通して、「見る」ことそのものを問い直す、新しい...
書籍

【跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること 東田直樹】清冽な言葉でとらえた珠玉の一冊

僕は、二十二歳の自閉症者です。人と会話することができません。僕の口から出る言葉は、奇声や雄叫び、意味のないひとりごとです。普段しているこだわり行動や跳びはねる姿からは、僕がこんな文章を書くとは、誰にも想像できないでしょう。――(本文より) ...
アプリ

【Bmaps】安心して外出できるための情報を共有するアプリ

【Bmaps】はスマートフォンの地図アプリです。 アプリを開くと、現在地を中心とした地図の上に、飲食店舗や宿泊施設のアイコンが表示される。アイコンをタップすると、店舗・施設のバリアフリー情報が一目で分かる──。「Bmaps(ビーマップ)」...
アプリ

スマートフォンで助けあえるアプリ【May ii メイアイ】

大日本印刷株式会社(DNP)から、「移動に困って手助けを求める人」と、「そうした人を手助けしたい人」をつなげるスマートフォン向けアプリ「DNPソーシャルアクションサービスMay ii(メイアイ)」が提供されています。 <「ソーシャルアクシ...
タイトルとURLをコピーしました