2021-09

毒親育ち

紆余曲折な親子関係について Part 12「父親に買ってもらう」

両親が離婚して一年半後に父と再会に、それから何度か会う機会が増えました。私は純粋な気持ちで父に会いたいと思ったことはありませんでした。離婚する前から人格否定されたり、何も悪いことをしていないのに怒られたりしてきたので、良い印象はありませんで...
毒親育ち

紆余曲折な親子関係について Part 11「兄弟で共用の衣類」

中学生になり成長期に突入し、私も徐々に身長が伸びてきました。衣服は小さくなったり、買い換える事が多くなってきました。一応、衣服は着られなくなれば、時々買ってもらっていました。バーゲンやセールを狙って、安い物を更に安いときに買っていました。 ...
毒親育ち

紆余曲折な親子関係について Part 10「ルーズな母に振り回される」

中学2年生の頃、母は再びパートタイマーを始めました。新しい職場は家から徒歩10分ほどの所にあるショッピングモールの婦人服のお店です。朝10時から夕方5時位まで勤務していたようです。 夕方5時までだと、買い物などをすると、帰宅時間は5時...
毒親育ち

紆余曲折な親子関係について Part 9「新興宗教と占いにハマる母親」

中学校に入学した頃、母は知人の紹介により新興宗教に入信しました。とにかく今の生活を変えて幸せになりたいと思い、入信を決めたようです。特にカルト的な要素はなく、奇抜な活動はなかったと思います。そして、私と弟も入信することになりました。半強制的...
毒親育ち

紆余曲折な親子関係について Part 8「父親と再会」

中学生になって、家庭環境は日を経つごとに悪化していきました。生活保護を受給していて、貧しい生活を送っていました。毎月ギリギリの生活費で、余裕が全くありませんでした。時には親戚に借りることもありました。 そして、家の中は本当に散らかっていて...
毒親育ち

紆余曲折な親子関係について Part 7「無気力な母親」

中学に入学して充実した学生生活を送りたいと思っていたのですが、母には何かと足を引っ張られていました。 まず、母は無職で普段からいつも家にいるものの、ほとんど家の掃除や整理整頓をしませんでした。台所は使った食器が溜まっていて、調理の際に...
毒親育ち

紆余曲折な親子関係について Part 6「中学校入学」

母方の姓に変わりましたが、小学校では父方の姓を使っていました。なぜ変えなかったかというと、私は当時小学校6年生で、卒業して中学に入学してから母方の姓を使う運びになったからです。弟は離婚した時期は小学3年生でしたが、4年生に進級してから変える...
毒親育ち

紆余曲折な親子関係について(毒親育ち) Part 5「母の無神経な言葉」

ギリギリで切迫した生活をしていましたが、母はよくタバコを吸っていました。私と弟が「タバコを止めて」といっても、一向に聞き入れてもらえませんでした。いつも「ストレスが溜まるから、タバコが止められない」と言い返されます。 そして、家の中の...
毒親育ち

紆余曲折な親子関係について(毒親育ち) Part 4「貧乏生活突入」

母が「離婚する」と宣言してから1ヶ月弱が経った頃、父が急に家を出ていくことになりました。原因は、母が私と弟の学費のためにコツコツと銀行に貯金していたお金数百万円を、父が無断で使い果たしていたことが発覚したからです。 殆どが私欲のための浪費...
毒親育ち

紆余曲折な親子関係について(毒親育ち) Part 3「理不尽な親父の言動」

母が「離婚する」と宣言してから1ヶ月半が経った頃、具体的な話し合いが行われました。まず、親権について話し合っていました。両親が話し合いをしている間、弟と私は子供部屋で待機していました。 話し合いが始まってしばらく経った頃、私は両親に呼...
タイトルとURLをコピーしました