2021-06-13

書籍

【わたしが障害者じゃなくなる日 〜難病で動けなくてもふつうに生きられる世の中のつくりかた 海老原宏美:著】

障害者なんて、いないほうがいいのでしょうか? 難病をかかえ、人工呼吸器とともに生きる著者からのメッセージ。 人は、ただ地面が盛り上がっただけの山の景色に感動できるのだから、 同じ人間である障害者に感動できないはずがない。必ずそこに...
タイトルとURLをコピーしました